奥多摩町立氷川小学校:概要

校長先生から

 本校は、東京都最西端にあり、標高350mの高さに位置します。秩父市の真南、熱海市の真北にあり、東京タワーより高い場所にあるということになります。学区の面積はかなり広く、八王子市とほぼ同じです。大部分は山林で占められ、数々の鳥や動物が生息し川の水は澄み、四季折々の景色を見ることができる、そんな自然豊かな環境にあります。 また、音楽・美術等の文化人が学区に在住し、獅子舞等の伝統文化が引き継がれている地区でもあります。さらに、登山・沢登り・やまめ養殖・しいたけ栽培等、様々な体験学習 ができる特色ある学校です。
 このような恵まれた環境を生かしながら、児童を健全に育成していきます。

 〇 全人教育 → 「知、徳、体をバランスよく伸ばす」
 〇 個性尊重 → 「個に応じた学びの力を高める」
 〇 共育   → 「学校・家庭・地域が連携し、共に育て共に伸びる」
 教育方針「3つの柱」を推進し、子供たちが将来、自分の人生を自分の力で切り開き充実したものにしていけるよう、「生きる力」を身につけさせていきたいと考えます。どうぞよろしくお願いいたします。
奥多摩町立氷川小学校長 松下静徳